カレーと並ぶ、【山の底】名物、本格燻製料理のご紹介です。

燻製の種類は9種類!それぞれが個性を持っていて、
燻製ならではの香ばしさ、味わい深さがたまらないです。中でも燻製たまごは絶品です。

  • たまご たまご
  • ささみ ささみ
  • 砂肝 砂肝
  • 明太子 明太子
  • ビーフジャーキー ビーフジャーキー
  • ナッツ ナッツ
  • チーズ チーズ
  • 蛸(たこ) 蛸(たこ)
  • ベビーホタテ ベビーホタテ

絶品の「燻製たまご」!これを食べずして「山の底」を語るべからず

燻製たまご

旨みがぎゅっと凝縮!

燻製3種盛り

燻製3種盛り
「たまご・たまご・たまご」もアリ?

黄身がとろ~り。ほどよく半熟で今にもあふれ出して来そうです。
見た目からも旨みがぎゅっと凝縮されているのが感じられます。

言葉ではなかなか伝えられないでしょうが、左の写真を見ていただければ、ビジュアル面の魅力は伝わるのではないでしょうか?見るだけでヨダレがでてきますね。

サイズはウズラのたまごより少し大きい(?)くらいですが、これはニワトリのたまごが燻製にする過程で水分が抜け熟成されて、この大きさになるそうです。

そんな燻製たまご。一口でちょうど頬張れるサイズで、口いっぱいにたまごの旨みとスモークの香りが広がります。めっちゃウマい!
味も驚きのおいしさですが、もう一つ驚きなのは、燻製にされることでたまごの特有のくさみが消えているのです。
「たまごそのまま」のイメージで躊躇されている方は、その辺りの心配は無用です。

個人的な楽しみ方は、まず半分を最初にビールといただいて、その後カレーを挟んで、最後にもう半分でシメる!です。

燻製は単品もありますが、好きな3種類を選べる燻製3種盛りもあります。色々楽しめるのでオススメです。左の写真は左から順番に「ビーフジャーキー・たまご・ささみ」です。 いつか「たまご・たまご・たまご」で頼みたし。

透き通る燻製 琥珀色に輝く「ささみ」

ささみの燻製

透き通るかのような、ささみの燻製

個人的に燻製たまごに次ぐ定番メニューの「ささみの燻製」。

燻製の3種盛りをオーダーする時は「たまごと、ささみと…あとひとつどれにしよ?」って考えてることが多いです。

きれいな半透明に仕上がっていて、まるで琥珀のように透き通ってます。ビジュアル的にも魅力あふれる一品です。

外側はパリっとした食感で、ほどよい繊維感とコリコリとした歯ごたえがあります。味も濃いめで塩味が利いていて、おつまみにぴったり!ビールがガンガン進みます。

非公認 応援サイト
マスターのつぶやき マスターをフォロー 閉じる
現在ツイートはありません。マスターのつぶやきをお待ちください。
マスターを呼ぶ

resize