山の底の欧風カレーは3種類。それぞれ、オリジナリティあふれる美味しさです。

ビーフ&キノコ、キーマ、そしてポーク&チーズの3種類。

こんがり焦がしチーズとスパイスが香る、ポークブロックとチーズのカレー

こんがりチーズのトロけるポークブロックとチーズのカレー

こんがりチーズがトロける
ポークブロックとチーズのカレー

ゴロリとしたポークブロック!

とっても大きなポークブロック。

ほどよく溶けたチーズにまぶされたスパイスと生姜が香るポークブロックとチーズのカレーです。
カレールーの上でトロリと溶けたチーズが食欲をそそります。

このメニューは、カレーのルーとご飯が別々のお皿で出てきます。
出てきた時点では、主役とも言えるポークブロックが見当たりませんがご心配なく!
ちょっとネタバレになってしまいますが、しっかり煮込まれた大きなポークブロックがカレールーとチーズに隠れています。 結構大きなサイズのブロックがゴロゴロと入ってますので、食べ応えも十分です。お肉もとても柔らかく、スプーンでホロホロと簡単にほぐれます。
マスター曰く、ポークブロックをルーに入れておくとお肉の旨みが逃げてしまうそうで、オーダーを受けてから1つずつルーとは別にポークブロックを用意するこだわりようです。

辛さは、山の底のカレー3種類の中では真ん中くらいとのことで、個人的には少し辛めに感じるものの、辛すぎず、ウマ辛なレベルでしっかりとカレーの味を楽しめます。
辛さが足りない時は、カウンターに山の底特製の「辛味スパイス」が置いてありますので、そちらで辛さをプラスすることもできます。

辛いのがちょっと苦手な方は、チーズ増量などトッピングを追加すると辛さが和らぎます。もしくはキーマカレーの方がポークブロックに比べると辛さがマシなので、まずはキーマカレーを試してみるのがよいかもしれません。

まるごと大根の甘みとキーマのマイルドな辛さ、和風ラディッシュ・キーマカレー

和風ラディッシュ・キーマカレー

和風ラディッシュ・キーマカレー

輪切りの大根がまるごと入ってます。

輪切りの大根がまるごと入ってます。

和風ラディッシュ・キーマカレー。ラディッシュは「大根」のことですね。
えっ、カレーと大根?合うの?ってなりますよね。私はなりました。

そして、左の写真でカレールーの上に添えられているのは、これまた驚きの「柚子」です。
カレー×大根×柚子というかなり意外な組み合わせですが、カレーの程よい辛さと大根の甘み、柚子のサッパリ感が絶妙なバランスでマッチしています。

カレールーは辛さが抑えられていて、マイルドな辛さと程よい甘みが感じられます。
辛いのが苦手な方も安心してオーダーしていただけると思います。

この和風ラディッシュ・キーマカレーもポークブロックとチーズのカレーと同じようにカレーとご飯が別々で出てきます。
ルーの中に輪切りの大根がアツアツのホクホクで隠れてます。

カレーに大根と柚子という意外な組み合わせの絶妙なハーモニー、是非ともお店で堪能してください。

非公認 応援サイト
マスターのつぶやき マスターをフォロー 閉じる
現在ツイートはありません。マスターのつぶやきをお待ちください。
マスターを呼ぶ

resize